2018.05.27更新

性病治療薬は病院へ行かずに通販でも購入可能

性病の治療薬は病院に行かなくとも通販で購入することができます。
通販で購入する場合、個人輸入代行業者から購入することになるため、日本の病院では処方されていない治療薬でも買うことができて便利です。
様々な種類の治療薬が販売されているので、自分の好みのものを選ぶことができます。
性病の治療となると、なかなか病院に行くのも億劫になりがちですが、通販の場合プライバシーにも配慮して梱包して治療薬が送られてくるので、誰にも気づかれずに治療を開始できます。
家族や周りの人にも気づかれにくくなっています。
インターネット環境さえあれば、誰でもPCやスマホを使って気軽に購入することができ、プライバシーもしっかり確保されているので安心です。

病院で処方してもらうよりも、通販の方が安価に治療薬を手に入れることができるので魅力となっています。
病院での処方となると、薬そのものの代金だけではなく、診療費なども併せて必要です。そのため、治療のための費用もかさんでしまいます。
通販であればそのような費用がかからないので、費用負担を軽減できてお得です。料金は基本的に薬代と送料のみです。
性病の治療は根気強く長期間にわたって行う必要があるので、費用負担が軽いというのは大きな意味があります。
通販ならまとめ買いをすることもでき、その場合にはさらにお得に性病の治療薬を購入できるというメリットもあります。

病院ではまとめて性病の治療薬を処方してくれることはありません。そのため何度も病院に足を運ぶ必要があります。
日曜日や祝日などは開いていないところも多く、連休が続いたときなど、わざわざ時間を合わせなければなりません。待ち時間などもあります。
忙しい方でなかなか病院には行けないという方でも、通販で治療薬をまとめ買いしておけば、時間を節約することができるので便利です。
また病院に行く手間を省くことができます。まとめ買いの量が多ければ多いほど、治療薬の割引率も高くなります。
治療薬を購入するならまとめ買いがおすすめです。

恥ずかしさからすぐに受診せず治療が遅れるケースも

性病は基本的に風邪のように自然治癒するものではありません。
性病感染後も治療をせずに放置すれば、何時まで経っても治ることは無く、現状維持か悪化の二択になります。
もちろん、悪化すれば完治できなくなる場合や不妊症になることもあります。治療せずにセックスをすれば相手に性病を感染させてしまいます。
そのため、性病感染が疑われたら、すぐに治療を開始することが自分だけでなくパートナーの健康のためにも重要です。
ですが、自分が性病に罹患していると自覚していても恥ずかしさから病院に行くことを躊躇う人がいます。
恥ずかしいからと言って放置すれば、結局、治療の期間は長引き、医療費も多く必要になります。

でも、どうしても恥ずかしくて病院には行きたくないと言う人もいるかもしれません。
そういう人には通販で治療薬を購入するという方法もあります。
これは、個人輸入代行業者を通じて治療薬を病院や薬局を通さず直接入手する方法です。
また、病院や薬局を通さないので安価に治療薬を入手できます。もちろんまとめ買いも可能です。恥ずかしさを感じることもありません。

性病は基本的に性行為や自分の性器とセットですから、普通の病気とは違って病院に行くことに恥ずかしさがあるのもわかります。
でも、実際のところ、病院で治療薬を処方してもらっても、さして気にするようなことではありません。
医師や看護師、薬剤師はいちいちどうこう口には出しませんし、泌尿器科、婦人科、性病科では性病患者は珍しいものでもありません。
ですから気にする必要などないのです。いずれにしても性病感染に気が付いたら速やかな治療の開始が必要です。早期の治療開始によってのみ、この問題は解決するのです。

おすすめ記事